目標を高くもつ人間は、9割が失敗とする。

目標が低い人間は、9割成功になる。

成功と失敗をどう見るか・評価するか・伝えるか。
失敗が失敗なのだろうか?成功が成功なのだろうか?

本質は「成長しているか」
成長するために、できないことに挑戦しているか?
目標が高いために、失敗の連続。

できることだけをやって、成功する。

評価する人間の見方次第で評価される人間の人生が変わる。
それも毎日少しずつ。

この責任は、重大です。
知らず知らず、人の人生を変化させていますから。

サッカーの指導者、プロのコーチであれお父さんコーチであれ、
選手からみたら指導者です。

その子たちの人生を考えて・考えて・考えて・悩んで・それでも考え。
言葉や行動で表現して伝えます。

・・・
なんて考えていますが。

難しいです。
日々学び、教えを頂き、前に進みます。


おやまフットボールクラブ
代表 堀井 一
「サッカーで幸せを
  その幸せがみんなの幸せに」

Tag:未分類  comment:0 

ユーチューバーになりたい !

「ユーチューバーになりたい」

やっぱり、漫才は面白いなと・・・。

THE MANZAI決定戦が先週ありましたね。
みなさん見ましたか?
見て下さいね。面白いし。
漫才師は、言葉のプロですから、指導者や親として伝える立場の人間には勉強になります。

また印象的な言葉もありました。
『漫才は「人柄」です。』

人間の考え方が言葉、行動、表情、リアクションに表現されて、まわりに伝わります。
それが漫才で面白いになる。


サッカーも同じだと思います。
『サッカーは「人柄」です。』

その人柄は、日常の習慣で人格形成されてると思います。

日々の日常をしっかり生きましょう。

おやまフットボールクラブ
代表 堀井 一
「サッカーで幸せを
  その幸せがみんなの幸せに」



Tag:未分類  comment:0 

今日のキッズスクールについて

お世話になっております。

12/16(火)、今日のキッズスクールは天候が悪いことと今後も天候の悪化予想されるため中止致します。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

振替のほどよろしくお願い致します。

おやまフットボールクラブ
事務局

Tag:OFC  comment:0 

リーグ戦最終戦。

リーグ戦最終戦。

いやーリーグ戦残り1試合です。

6月から始まり約半年。
長かったですね。

ただ公式の試合を毎週行える、仕組みは選手を成長させました。
間違いなく成長しました。

残り1試合良い試合ができるように準備します。

また次のステップに向けても計画・準備をしています。
1歩1歩進むので、成長が見えにくいですが1歩1歩進んでいきます。

最後はカメが勝つのを信じてます。


おやまフットボールクラブ
代表 堀井 一
「サッカーで幸せを
  その幸せがみんなの幸せに」

Tag:未分類  comment:0 

今日のキッズスクールについて

お世話になっております。

12/11(木)、今日のキッズスクール(年中、年長)は雨天と天候が悪いため中止致します。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

振替をお願いいたします。

おやまフットボールクラブ
事務局

Tag:OFC  comment:0 

ガンバ優勝。

Jリーグ ガンバ大阪優勝です。
やっぱり、嬉しいと感じました。

これがクラブ愛でしょうか!

中学年代から知っている、宇佐美・大森の活躍。
本当にわからないものです。

ただ財産ですね。
どんな選手が、どのようにして成長するのかを見届ける事ができたことです。

そして5年間、学んだガンバのサッカーをこの栃木で表現できればと感じてます。
これも財産です。

さぁ、ガンバのサッカーを体験したい選手はofcまで。

おやまフットボールクラブ
代表 堀井 一
「サッカーで幸せを、
  その幸せがみんなの幸せに」

Tag:未分類  comment:0 

冬休みについて

冬休みについてご連絡致します。

〇冬休み
【期間】2014年12月29日(月)~2015年1月5日(月) 2週間
【スタート】
2015年1月6日(火)から再開致します。

お間違いのないようにお願いします。

おやまフットボールクラブ
事務局

Tag:未分類  comment:0 

ジュニアスクールについて

お世話になります。

12月4日(木)、今日のジュニアスクール高学年(5,6年生)は雨天と今後天候の悪化が予想されるため中止致します。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

振替のほどよろしくお願い致します。

おやまフットボールクラブ
事務局

Tag:OFC  comment:0 

ジュニアスクールについて

お世話になっております。

12月4日(木)、今日のジュニアスクールですが、天候が悪いことと今後も天候の悪化が予想されるため低、中学年(1,2,3,4年生)は中止致します。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

振替のほどよろしくお願い致します。

おやまフットボールクラブ
事務局

Tag:OFC  comment:0 

キッズスクールについて

お世話になっております。

12月4日(木)、今日のキッズスクールですが、天候が悪いことと夕方にかけて天候が悪化が予想されるため中止致します。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

おやまフットボールクラブ
事務局

Tag:OFC  comment:0 

会話

しばらくぶりのブログです。

会話は大事なことです。

今でも僕は苦手な分野ですが。笑

それを感じたのは僕が留学していた時期に強く感じました。

よく「言葉の壁にあたる」と表現されますが、僕は「会話の壁にあたる」経験をしました。留学中の僕は、言葉数が少なく会話が短いため相手に自分の感情や気持ちが伝わらず、よく友達やサッカーの監督にはもっと言葉で自分を表現することを求められていました。

そのお陰で、言葉で感情や思っている事を伝える事、話す大切さを学びました。

そして今、クラブを運営する一人として感じるものが言葉の選択です。

言葉の使い方ひとつで相手の感情や気持ちを左右することを感じました。たった1つの言葉で物事は良い方向にも悪い方向にも動きます。

伝えないだけで、言葉の選択を怠ることで大切なものをなくす事を感じます。会話は大事なことですね。

頑張っていこう!!

おやまフットボールクラブ
ジュニアユースGKコーチ
谷原 匠

「サッカーで幸せを
    その幸せがみんなの幸せに」

Tag:OFC  comment:0 

まず読んで下さい。

どう思いますか?
少し読んで下さい。
・・・

あるところに逆上がりの出来ない女の子が居ました。

授業で必死に練習しましたが、残念ながらできるようにはなりませんでした。落ち込む女の子を見た担任の先生は「放課後、一緒に練習しよう」と声をかけます。それからの放課後、先生とのマンツーマン練習が始まりました。

練習は毎日の放課後、担任の先生とマンツーマン。女の子は真面目に練習をして、先生も頑張ってアドバイスを掛けます。そんな練習も数週間が経ったある日、ついにその時が来ました。

ついに彼女は逆上がりを成功させました。初めての成功に女の子は大喜びです。先生も我が事のように一緒に喜びます。

次の瞬間、女の子は喜びながらこうつぶやきました。

「もうこれで、逆上がりの練習しなくて良いんだね!!」


これは大学時代に教授から聞いた実話です。
この話はスポーツを初め、運動指導に携わる人全てに大きな疑問を投げかけていきます。スポーツを教えるとは何か、子どもが本当に求めているものは何なのかを改めて考えたいと思います。


■ 本当に子どもは技を習得したいのか?

スポーツ指導に携わる人は「上達」「習得」は素晴らしいと信じています。できなかった技ができるようになる、教える側にも教わる側にも達成感が生まれる瞬間です。

先に上げた女の子は逆上がりという技を習得し鉄棒の技術も上達しました。しかし最後に先生に投げかけたセリフは逆上がり・鉄棒との断絶宣言です。なぜ女の子の口からはこんなセリフが出たのでしょうか?

きっと、女の子の本心は「逆上がりが出来るか?」なんてどうでも良かったのだと思います。出来なくてもいいし、出来れば出来たで嬉しい。でも先生が必死に教えてくれるから練習しなきゃ。。。あぁ、あとどのぐらいこの練習は続くのかな。こんな心の声が聞こえてきそうです。

しかし先生はこの気持ちに気付くことが出来ませんでした。授業中に出来なかった事が悔しかったに違いない、それじゃ一肌脱いで逆上がりが出来るまで練習に付きあおう!と言った感じでしょうか。

女の子の思いとは裏腹に、出来なくて悔しがっている→達成できたら喜ぶに違いない、という方程式が見えてきます。


■ 技を教えるより大切だったこと

この先生の例は極端でしたが、似たようなケースが運動指導・スポーツ指導の現場でも見られると思います。

たとえば縄跳びでも「難しい跳べたら嬉しいに違いない!」という教える側の勝手な思い込みにより、子どもが望んでいないのに無理矢理に難易度の高い技を教えようとするコーチがいました。

新しい技や初めての動きを修得するためには、反復練習が必要です。しかし地味な練習を繰り返し、しかも失敗ばかりする練習のどこが楽しいでしょうか。子どもたちの集中力はみるみる削がれていき、その場にしゃがみ込む子も出てくる始末です。

失敗の原因は順番を間違えたこと。技を教えるより、まず初めに運動そのものの楽しさを伝えなければいけなかったのです。縄跳びって楽しいね!!この遊び楽しいね!!と思ってもらうことが最優先でした。

楽しさを自分自身で見いだした子どもに小手先の指導テクニックは必要ありません。放っておいても勝手に練習を続けます。こちらが技を提供すればスポンジのように吸収していきます。

まず「運動そのものに楽しさを感じられる」という素地を作ることが重要なのです。


■ まとめ

子どもに運動を教えるとき、大人は「逆上がり」「二重跳び」などのわかりやすい目標に目が行きがちです。確かに上達・習得は素晴らし経験でしょう。しかしこれらの目標は運動・スポーツの一側面に過ぎません。

技や理論だけでなく、運動の「楽しさ」や「やりがい」をシッカリと次世代に伝えていきたいですね。


・・・
この話を読んだときに、心が「スッと」しました。
そうだよな。

もっともっとサッカーを楽しまないと。

おやまフットボールクラブ
代表 堀井 一
「サッカーで幸せを
  その幸せがみんなの幸せに」

Tag:未分類  comment:0 

2期生説明会について

ジュニアユース2期生説明会のお知らせを致します。

日付: 12月6日(土)

会場: 白鴎大学 4号館 1階 411教室

時間: 18時~19時30分

となります。

ご都合のつかない方は下記の事務局までご連絡ください。

おやまフットボールクラブ
事務局

担当 谷原

090ー2430ー9164

0285ー27ー3669

Tag:OFC  comment:0 

願い!

もっと、もっとサッカーを好きになって欲しいと願っています。

サッカーが発展することを願っています。
サッカーが好きだからですね!!

そのために、クラブを立ち上げました。
良いクラブとは・・・?
地域にあったクラブとは・・・?

毎日毎日考えます。

地域のことを学び。
習慣・文化・考え方に触れる。

それでもまだまだ足りないので、地域の方と何気ない話をする。

何かをやるのには、締切があります。詳しく言うと締め切りを作ります。
だからそれまでに、ある形の答えをだします。
それが新しい挑戦になります。

そこには、成功も失敗も落ちてきます。
また考える。

この繰り返しなのでしょう。
1番良い方法があれば、教えてもらいたいです。

でも1番良い方法は誰もわからないし、ないのでしょう。
でもでも1番良い方法を目指し、1番に近い方法を考え、挑戦します。

・・・

来年度、新たに挑戦する準備を始めてます。
そのために、多くの言葉を集め・頂いてます。

1歩1歩前に。

おやまフットボールクラブ
代表 堀井 一
「サッカーで幸せを
  その幸せがみんなの幸せに」

Tag:未分類  comment:0 

プロフィール

oyamafc

Author:oyamafc
栃木県小山市(おやまし)にて、幼児・少年少女のサッカースクールおよび、指導者の派遣事業を行っています。

↓おやまフットボールクラブのホームページはこちらから↓
おやまフットボールクラブ

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR