よっしゃー。リオ出場おめでとう。

一日遅れ。

やはり日本代表の話ですね。
リオ出場おめでとう。

本当に痺れる試合でした。
日本人はこのような試合が好きなのかもしれません。
(日本人だけではないか・・・)

0・1秒を縮める努力。
これが実になってきてるのでは。

これは例えで100mの陸上。
11秒を10秒に縮めるのは、技術や体力強化で可能です。
だから他のアジアが強くなっていて日本が勝てないと勘違いするのはそこです。
発展してるアジアの国は急激に1秒縮めただけなのです。

日本も1秒縮めることは簡単でした。
しかし10秒から9.9秒にすることが難しい。
たった0・1秒の壁。

ブラジルの華麗さをマネ。
フランスの育成システムをマネ
スペインのパスをマネ。
メキシコや南米のショートカウンターをマネ。
ドイツのリーグシステムのマネ。

日本は何がしたいんだともいわれ。
その背景には、必死でよいものを吸収しようとする貪欲さ隠れています。

その結果。リオを獲得。
狭間の世代と言われてますが・・・
かなり強いメンバーだと思います。

ユースの時から見てきたし、実際海外でプレーしている選手もいる。
ただ世界大会にでれなかったと言うだけ。

またこんなサッカーをするとまたみたいなと思えるのだとも思いました。
チームに還元して真似します。
必死ですから。

おやまフットボールクラブ
代表 堀井 一
「サッカーで幸せを
  その幸せがみんなの幸せに」

Tag:未分類  comment:0 

プロフィール

oyamafc

Author:oyamafc
栃木県小山市(おやまし)にて、幼児・少年少女のサッカースクールおよび、指導者の派遣事業を行っています。

↓おやまフットボールクラブのホームページはこちらから↓
おやまフットボールクラブ

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
QRコード
QR