国家斉唱

急に書きたくなったので書きます。

日本対スコットランド戦。
そうです。ラグビーを見ていて感じました。

昨晩までの台風。
今回ばかりは、サッカーやっている場合ではないなと。感じてました。
どうすればいいのかと・・・

しかし・・
入場行進・スタンド大満員・国家斉唱・お客さんの涙。

僕の頭は、こんな背景を見ていました。

今回は試合があるかないか?
ギリギリまでその決断に関わった方の気持ち。
そしてやると決めた後の、現場の動き。
移動が大変な中、集まったお客さん。
絶対放送したい、テレビ局。

スコットランドが、少し揉めたことで。日本がホームで全勝していることで。来年オリンピックがある中、日本では災害があると印象付けながらも完璧に用意したことで。そして日本が負けると予選敗退してしますことで。・・・

日本だけでなく、世界中で注目される一戦になってしまったこと。
その中で、勝つことと負けることが意味する大きさ。

を感じ。

なのに全部わかっていると、背負っている日本代表の選手の姿。またサポーターの涙。

こんな時こそ、スポーツの力や価値が必要だと思いました。
スポーツってすごいかもしれない。と・・・

そして80分後・・試合は勝利。
スポーツってすごいです。

おやまフットボールクラブ
代表 堀井 一
「サッカーで幸せを
  その幸せがみんなの幸せに」


Tag:未分類  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

oyamafc

Author:oyamafc
栃木県小山市(おやまし)にて、幼児・少年少女のサッカースクールおよび、指導者の派遣事業を行っています。

↓おやまフットボールクラブのホームページはこちらから↓
おやまフットボールクラブ

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR