Compression(圧迫)

今回はCompression(圧迫)に関して説明します。

打撲・捻挫の場合、患部を包帯や伸縮性テーピングを用いて圧迫することによって内出血を抑制させます。
圧迫の注意点は過度に圧迫させないこと。強すぎる圧迫は神経や太い血管にまで影響を及ぼし、四肢の遠位部にしびれや変色がでる場合があります。
圧迫した時に必ずしびれや変色を確認しましょう。
圧迫の度合いは爪で判断するのが分かりやすいです。
通常は爪を押すと色が変化しますが、圧迫が強すぎると変化がありません。これを一つの判断として下さい。


次回:拳上(Elevation)の説明


おやまフットボールクラブ
トレーナー 青木
「サッカーで幸せを
  その幸せがみんなの幸せに」

Tag:未分類  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

oyamafc

Author:oyamafc
栃木県小山市(おやまし)にて、幼児・少年少女のサッカースクールおよび、指導者の派遣事業を行っています。

↓おやまフットボールクラブのホームページはこちらから↓
おやまフットボールクラブ

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR